ハルベリー

ハル・ベリー(本名ハル・マリア・ベリー、またはハリー・マリア・ベリー[注釈 1][1]Halle Maria Berry1966年8月14日 - )は、アメリカ合衆国女優

ハル・ベリー
Halle Berry
Halle Berry
2017年7月
本名Halle Maria Berry
生年月日1966年8月14日(55歳)
出生地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オハイオ州クリーブランド
職業女優
活動期間1989年 -
配偶者デヴィッド・ジャスティス(1992年 - 1996年)
エリック・ベネイ2001年 - 2005年)
オリヴィエ・マルティネス(2013年 - 2015年)
主な作品
映画
アカデミー 栄光と悲劇
チョコレート
007 ダイ・アナザー・デイ
X-MEN』シリーズ
キャットウーマン
キングスマン:ゴールデン・サークル
ジョン・ウィック:パラベラム
テレビドラマ
エクスタント
 
受賞
アカデミー賞
主演女優賞
2001年チョコレート
ベルリン国際映画祭
銀熊賞(女優賞)
2001年『チョコレート』
エミー賞
女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)
2000年『アカデミー 栄光と悲劇
ゴールデングローブ賞
女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)
1999年『アカデミー 栄光と悲劇』
ゴールデンラズベリー賞
最低主演女優賞
2004年キャットウーマン
全米映画俳優組合賞
主演女優賞
2001年『チョコレート』
女優賞 (テレビ映画・ミニシリーズ)
1999年『アカデミー 栄光と悲劇』
その他の賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞
主演女優賞
2001年『チョコレート』
備考
ハリウッド名声の歩道
テンプレートを表示

生い立ち編集

オハイオ州クリーブランドにて、アフリカ系アメリカ人の父とイングランド系の白人の母との間に生まれた。命名は地元クリーブランドのデパート「ハリーズ・デパートメント・ストア」にちなむ。父親は暴力を振るうアルコール依存症(アルコール使用障害)者で4歳の時に両親が離婚、看護師だった母の元で育てられた。ベッドフォード市内の高校、カヤホーガ短期大学卒業。

キャリア編集

女優になる以前には数々のミスコンテストに出場しており、1986年のミスUSA2位、同年のミス・ワールド6位となった[2][3]。1991年の『ジャングル・フィーバー』でデビューし、翌年公開の『ブーメラン』で注目を集めた。

1999年放送のテレビ映画『アカデミー 栄光と悲劇』でドロシー・ダンドリッジを演じ、エミー賞ゴールデングローブ賞を受賞。2001年、『チョコレート』でアフリカ系アメリカ人として初めてアカデミー主演女優賞受賞の快挙を成し遂げ、更にはベルリン国際映画祭銀熊賞も受賞した。

2002年公開の『007 ダイ・アナザー・デイ』ではボンドガールを務め、大きな話題となった。また、この年のアカデミー賞授賞式のプレゼンターを務めたが、アカデミー主演男優賞に最年少で選ばれたエイドリアン・ブロディに突然抱き寄せられ、舞台上で熱烈なキスをされてしまうハプニングが起きた。唇を奪われた瞬間、ハルは一瞬驚いたように硬直するも、すぐに右腕を絡めて(左腕はトロフィーを持っていた)これに応えた。だが、口が離れた途端に首をかしげる仕草を見せた。ちなみにこれ以降、両者ともオスカーとは一度も縁がない。

2004年公開の『キャットウーマン』でゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞を受賞。受賞しても直接受け取りに来る俳優や監督がほとんどいない授賞式に自ら駆けつけ、さらにオスカー像持参の上、自らのアカデミー賞受賞時のスピーチを完璧にコピーしたセルフパロディの受賞スピーチを演じきるなど、懐の深さを示し観衆から喝采を受けた(第25回ゴールデンラズベリー賞参照)。出演した理由について本人は、「アカデミー賞を受賞したからといって良い作品とは限らないし、逆にラジー賞を受賞したからといって必ずしも悪い作品とは限らない。私はあの役を精一杯演じたし、作品に出演した事も後悔していない。そのことを伝えたかった。」と語っている[4]

2007年に著名人の功績を称えるハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに加わった。主演映画「Bruised(原題)」で監督デビューを果たす。

ブレイクまえからベリーショートが特徴だったが2002年を境にロングヘアーとなった。

私生活編集

1996年にMLB選手デビッド・ジャスティスと離婚後、R&B歌手エリック・ベネイと結婚。しかし、夫の浮気が原因で2003年に別居、2005年には正式に離婚した[5]

2005年11月にカナダ人モデルのガブリエル・オーブリーと出会い、交際を始めたが、今後結婚する意志はないことを明らかにしている[6]。2008年3月16日にロサンゼルスにて第一子となる長女ナーラ・アリエラ・オーブリーを出産[7]。2010年にはガブリエル・オーブリーとの破局が伝えられている[8]破局後は娘の親権争いで話題となった[9][10]。2012年にはフランス人俳優オリヴィエ・マルティネスと婚約した[11]。2013年4月、ベリーの広報が、ベリーがマルティネスとの間の子を妊娠し、妊娠3ヶ月目であることを認めた[12][13]。2013年7月13日、ベリーとマルティネスは正式に結婚し[14]10月5日に男の子を出産した[15]。しかし、2015年に離婚[16]

2番目の夫のエリック・ベネイと結婚した時にベネイの娘インディアを養女としており、離婚後もインディアとは度々会っている。あるテレビ番組で他にも養子をとるつもりであると述べた[17]

交際相手からの暴力が原因で片耳の聴覚がほとんど無いが、人前で補聴器などを付けることは無い。これについて本人は、自分のプライドであると語っている。

最初の夫のデビッド・ジャスティスと離婚した時、彼女はショックでうつ病にかかり自殺を考えたと後に告白している。

主な出演作品編集

映画編集

邦題
原題
役名備考吹き替え
1991ジャングル・フィーバー
Jungle Fever
ヴィヴィアン
Strictly BusinessナタリーN/A
ラスト・ボーイスカウト
The Last Boy Scout
コリー亀井芳子(ソフト版)
水谷優子フジテレビ版)
沢海陽子日本テレビ版)
田中敦子テレビ朝日版)
1992ブーメラン
Boomerang
アンジェラ・ルイス深見梨加(ソフト版)
水谷優子(フジテレビ版)
1993パパと呼ばれて大迷惑!?
Father Hood
キャスリーン・マーサー日本劇場未公開
CB4
CB4
カメオ出演
日本未公開
クイーン
Queen: The Story of an American Family
クイーンテレビ映画
1994フリントストーン/モダン石器時代
The Flintstones
シャロン・ストーン井上喜久子
1995クイーン・オブ・エジプト
Solomon & Sheba
ニカウレ(シバの女王テレビ映画
代理人
Losing Isaiah
カイラテレビ映画
クォーターバック
The Program
オータム・ヘイリー湯屋敦子
1996レース・ザ・サン
Race The Sun
ミス・サンドラ・ビーチャー日本未公開
潜在殺意
The Rich Man's Wife
ジョージーポテンザ日本劇場未公開
エグゼクティブ・デシジョン
Executive Decision
ジェーン山像かおり(ソフト版)
深見梨加テレビ朝日版)
ガール6
Girl 6
本人
1997バップス
B.A.P.S.
ニーシー日本未公開
1998ビューティフル・ウェディング
The Wedding
シェルビー・コールズテレビ映画
ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラブ
Why Do Fools Fall in Love
ゾラ日本未公開
ブルワース
Bulworth
ニーナ湯屋敦子
1999アカデミー 栄光と悲劇
Introducing Dorothy Dandridge
ドロシー・ダンドリッジテレビ映画
兼製作総指揮
ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)受賞
エミー賞主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)受賞
石塚理恵
2000X-メン
X-MEN
オロロ・マンロー / ストーム相沢恵子(ソフト版)
深見梨加テレビ朝日版)
2001ソードフィッシュ
Swordfish
ジンジャー・ノウルズ児玉孝子(ソフト版)
日野由利加日本テレビ版)
チョコレート
Monster's Ball
レティシア・マスグローヴアカデミー主演女優賞受賞
ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)ノミネート
英国アカデミー賞 主演女優賞ノミネート
安藤麻吹
2002007 ダイ・アナザー・デイ
007 Die Another Day
ジンクス本田貴子(ソフト版)
安藤麻吹テレビ朝日版)
2003X-MEN2
X2
オロロ・マンロー / ストーム本田貴子(劇場公開版)
深見梨加テレビ朝日版)
ゴシカ
Gothika
ミランダ・グレイ本田貴子
2004キャットウーマン
Catwoman
ペイシェンス・フィリップス / キャットウーマンゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞受賞
ゴールデンラズベリー賞最低スクリーンカップル賞ノミネート
本田貴子(ソフト版)
深見梨加テレビ朝日版)
2005彼らの目は神を見ていた
Their Eyes Were Watching God
ジェニーテレビ映画
ロボッツ
Robots
キャピィー声の出演矢田亜希子
2006X-MEN:ファイナル ディシジョン
X-MEN: The Last Stand
オロロ・マンロー / ストーム本田貴子(劇場公開版)
深見梨加テレビ朝日版)
2007パーフェクト・ストレンジャー
Perfect Stranger
ロウィーナ・プライス本田貴子
悲しみが乾くまで
Things We Lost in the Fire
オードリー坪井木の実
2010フランキー&アリス
Frankie & Alice
フランキー兼製作
別題『多重人格ストリッパー フランキー&アリス』
東條加那子
2011ニューイヤーズ・イブ
New Year's Eve
エイミー甲斐田裕子
2012ダーク・タイド
Dark Tide
ケイト・マイソン浅井晴美
クラウド アトラス
Cloud Atlas
マオリ族 / ルイサ・レイ / ジョカスタ・エアース / 闇医者オビッド / メロニム本田貴子
2013ムービー43
Movie 43
エミリー斎藤恵理
ザ・コール 緊急通報指令室
The Call
ジョーダン・ターナー本田貴子[18]
2014X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN: Days of Future Past
オロロ・マンロー / ストーム
2016ケヴィン・ハートの次は何する?
Kevin Hart: What Now?
本人役(吹き替え版なし)
2017チェイサー
Kidnap
カーラ・ダイソン兼製作総指揮本田貴子[19]
キングスマン:ゴールデン・サークル
Kingsman: The Golden Circle
ジンジャー・エール
マイ・サンシャイン
Kings
ミリー・ダンバー(吹き替え版なし)
2019ジョン・ウィック:パラベラム
John Wick: Chapter 3 - Parabellum
ソフィア本田貴子[20]
2021ブルーズド ~打ちのめされても~
Bruised
ジャッキー・ジャスティ兼監督・製作
2022ムーンフォール(原題)
Moonfall
ポストプロダクション
TBAThe Mothership

ピアースブロスナン

ピアース・ブレンダン・ブロスナンPierce Brendan Brosnan OBE1953年5月16日 - )は、アイルランド出身の俳優、映画プロデューサー。

ピアース・ブロスナン
Pierce Brosnan
Pierce Brosnan
2017年
本名Pierce Brendan Brosnan
生年月日1953年5月16日(69歳)
出生地アイルランドの旗 アイルランドナヴァン
国籍アイルランドの旗 アイルランド
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長187cm
職業俳優
ジャンル俳優、映画プロデューサー
活動期間1975年 -
活動内容1995年:『007 ゴールデンアイ
配偶者カサンドラ・ハリス(1980年 - 1991年、死別)
キーリー・シェイ・スミス英語版(2001年 - )
主な作品
映画
ミセス・ダウト
007』シリーズ
ダンテズ・ピーク
トーマス・クラウン・アフェアー
マンマ・ミーア!』シリーズ
ゴーストライター
スパイ・レジェンド
テレビドラマ
探偵レミントン・スティール
 
受賞
ヨーロッパ映画賞
世界的貢献賞
2016年
ゴールデンラズベリー賞
最低助演男優賞
2009年マンマ・ミーア!
その他の賞
大英帝国勲章受章(2003年
備考
5代目ジェームズ・ボンド
テンプレートを表示

略歴編集

アイルランド共和国ミーズ県ナヴァンで生まれ、10代でイギリスに渡った。1982年から1987年までアメリカNBCで放映されたテレビドラマ『探偵レミントン・スティール』で主役を演じ、知名度が上がった[1]

1995年に007シリーズ第17作『007 ゴールデンアイ』にジェームズ・ボンド役で主演し、国際的に有名になった。1997年の『007 トゥモロー・ネバー・ダイ[2]では、サターン賞主演男優賞を受賞した。同年、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにおいて星(星形のプレート)を獲得した[3]

2002年、第55回カンヌ国際映画祭でのブロスナン

2003年7月、英国への優れた貢献を認められ、エリザベス2世から名誉大英勲章第4位を与えられる[4]。ブロスナンはアイルランド国民なので、英国民にだけ与えられる「full honour」を受ける資格はない[5]

2008年の映画『マンマ・ミーア!』では、ゴールデンラズベリー賞に選ばれた。

5代目ジェームズ・ボンド編集

3代目ボンドのロジャー・ムーアがボンド役を引退したあとの1986年に、主演ドラマ『探偵レミントン・スティール』を終えたばかりだったブロスナンはボンド役のオファーを受ける[6]。このドラマは視聴率低下で打ち切られるが、イオン・プロMGMがブロスナンに関心を持っていることが分かると、放映局のNBCはブロスナンとの契約オプションを行使する荒業に出る。『探偵レミントン』にテコ入れをしての再開が決まり、ボンド役を辞退しなければならなかった[7]。彼は当時33歳だった。ブロスナンをボンド役としてプロデューサーのアルバート・R・ブロッコリに推薦したのは、当時の妻のカサンドラ・ハリスだった[8]。ブロッコリはブロスナンがボンド映画前後に、ドラマ長編エピソードを数本撮影できる契約を取り付けようとするが、NBCと制作会社のMTM Enterprisesは拒否し、自身の条件を提示した。ここでブロッコリはブロスナン起用を諦め、ボンド役はティモシー・ダルトンに決まった。ダルトン主演で2つの作品が作られたが、2作目の『007 消されたライセンス』は、批評家からの高い評価にもかかわらず、興行的には期待外れの結果に終わった。1991年に007シリーズの著作権を巡って法的な争いとなり、次作の製作は6年間中断し、その間にダルトンは6年契約が終了した。1994年4月12日、ダルトンはボンド役の降板を発表し、イオン・プロとMGMもそれを受諾した。そしてブロスナンが1994年6月7日にボンド役を手に入れる[9]

ブロスナンは、ジェームズ・ボンドを演じ続けることでイメージが固定してしまう危険に気付いており、ボンド役を引き受けたときに『007』シリーズに出る合間に他の映画にも出演する許可をイオン・プロに求めた。このため、映画『マリオネット・ゲーム』など『007』シリーズ以外のいろいろな映画に参加している(プロデュース作品も含む)。これらの作品で特に成功した映画としては、『007』シリーズと同じくMGMが製作した『トーマス・クラウン・アフェアー』をあげることができる。

ダイ・アナザー・デイ』出演後もボンド役を続けることを切望していたが[10][11][12][13]、交渉で行き詰まり、2004年7月に自ら降板を申し出、MGMは慰留したが最後には同意し、[14][15]ダニエル・クレイグが6代目ボンドに起用された。ブロスナンは初代のコネリーに次ぐ人気を博したが、出演したシリーズ作品は4作と、2代目のジョージ・レーゼンビー(『女王陛下の007』の1作のみ)、4代目のダルトン(『007 リビング・デイライツ』『007 消されたライセンス』の2作)に続いて歴代で3番目に少ない[16]

映画以外にも『マペット放送局』に本人役でゲスト出演し、マペットキャラを相手に乱闘めいた寸劇を繰り広げるなどしてコミカルな一面を披露したことがあった。

人物編集

お気に入りの本は「怒りの葡萄[17]

私生活編集

1980年に最初の妻カサンドラ・ハリス(『007 ユア・アイズ・オンリー』のボンドガール)と結婚、1991年に死別[18]2001年キーリー・シェイ・スミスと再婚[19][20][21]2004年9月23日アメリカの市民権を取得。3人のアメリカ国籍の息子を持ち、20年以上アメリカに在住。

子供は、義理の子供(カサンドラの連れ子)シャルロットとクリストファー、カサンドラとの間に生まれた実子ショーン、キーリーとの間に生まれた実子ディランとパリスがいる[22]。シャルロットは俳優[23]、クリストファーは助監督や俳優として活動[24][25]

16歳の頃、自分をゲイだと思っていたことを告白している[26]

2001年から、ユニセフアイルランド国内大使を努めている[27][28][29]。また、非営利環境保護団体シーシェパードを支持している[30]

フィルモグラフィ編集

映画編集

公開年邦題
原題
役名備考吹き替え
1980Murphy's StrokeEdward O'Gradyテレビ映画N/A
長く熱い週末
The Long Good Friday
IRAの殺し屋田中秀幸
クリスタル殺人事件
The Mirror Crack'd
ジェイミークレジットなし
1986ノーマッズ
Nomads
ジョシュア・ボミエ
1987第四の核
The Fourth Protocol
アレクセイ・ペトロフスキー
1988孤独のヒーロー/タフィン
Taffin
タフィン
デシーバーズ/暗黒の大地
The Deceivers
ウィリアム・サヴェージ別題『恐怖の秘密結社・デシーバーズ』関俊彦テレビ東京版)
1989トラップ・ゲーム
The Heist
ニール・スキナーテレビ映画
1990ジョンソンの生き方
Mister Johnson
ハリー・ラドベック
1991殺人調書101
Murder 101
チャーリー・ラティモアテレビ映画
アンダー・サスピション/疑惑の行方
Victim of Love
ポール・トムリンソンテレビ映画
1992バーチャル・ウォーズ
The Lawnmower Man
ローレンス・アンジェロ田中秀幸
ファイナル・ゲーム
Entangled
ギャラバン
ライブ・ワイヤー
Live Wire
ダニー・オニール
1993ミセス・ダウト
Mrs. Doubtfire
スチュワート・ダンマイア堀秀行(ソフト版)
堀内賢雄テレビ朝日版)
有本欽隆フジテレビ版)
テロリスト・ゲーム
Death Train
マイケル・グラハムテレビ映画佐藤祐四(ソフト版)
大塚明夫テレビ東京版)
神谷明機内上映版
ブロークン・チェーン
The Broken Chain
ウィリアム・ジョンソンテレビ映画
1994めぐり逢い
Love Affair
ケン・アレン田中正彦
偽りのプロフィール
Don't Talk to Strangers
パトリック・ブロディテレビ映画
1995テロリスト・ゲーム2/危険な標的
Night Watch
マイケル・グラハムテレビ映画山寺宏一(ソフト版)
江原正士(フジテレビ版)
007 ゴールデンアイ
007 GoldenEye
ジェームズ・ボンド神谷明(ソフト版)
田中秀幸テレビ朝日版)
1996マンハッタン・ラプソディ
The Mirror Has Two Faces
アレックス大塚芳忠
マーズ・アタック!
Mars Attacks!
ドナルド・ケスラー森功至(ソフト版)
小杉十郎太テレビ東京版)
1997ダンテズ・ピーク
Dante's Peak
ハリー・ダルトン神谷明(ソフト版)
田中秀幸テレビ朝日版)
ロビンソン・クルーソー
Robinson Crusoe
ロビンソン・クルーソー日本劇場未公開磯部勉
007 トゥモロー・ネバー・ダイ
Tomorrow Never Dies
ジェームズ・ボンド神谷明(ソフト版)
江原正士(フジテレビ版)
田中秀幸テレビ朝日版)
1998魔法の剣 キャメロット
Quest for Camelot
アーサー王声の出演長谷川初範 
ネフュー
The Nephew
ジョー・ブレイディ兼製作中田譲治
1999トーマス・クラウン・アフェアー
The Thomas Crown Affair
トーマス・クラウン兼製作江原正士(ソフト版)
田中秀幸(フジテレビ版)
007 ワールド・イズ・ノット・イナフ
The World Is Not Enough
ジェームズ・ボンド横島亘(ソフト版)
田中秀幸テレビ朝日版)
2000ドルフィン・ブルー 〜地球の楽園〜
Dolphins
ナレーション
2001テイラー・オブ・パナマ
The Tailor of Panama
アンドリュー“アンディ”・オズナード大塚芳忠
2002エヴリン
Evelyn
デズモンド・ドイル兼製作
日本劇場未公開
別題『天使の約束』、『ピアース・ブロスナン エヴリンの祈り』
007 ダイ・アナザー・デイ
Die Another Day
ジェームズ・ボンド横島亘(ソフト版)
田中秀幸テレビ朝日版)
2004ダイヤモンド・イン・パラダイス
After the Sunset
マックス・バデット横島亘(ソフト版)
田中秀幸テレビ東京版)
惹かれあいの法則
Laws of Attraction
ダニエル・ラファティ兼製作総指揮
日本劇場未公開
(吹き替え版なし)
2005ザ・スナイパー
The Matador
ジュリアン・ノーブル兼製作
ゴールデングローブ賞 主演男優賞ノミネート
日本劇場未公開
青山穣
2006セラフィム・フォールズ
Seraphim Falls 
ギデオン日本劇場未公開大塚芳忠
2007あぁ、結婚生活
Married Life
リチャード・ラングレイ横島亘
マリオネット・ゲーム
Butterfly On A Wheel
トム・ライアン兼製作
日本劇場未公開
2008マンマ・ミーア!
Mamma Mia!
サムゴールデンラズベリー賞 最低助演男優賞受賞田中秀幸
トーマスをすくえ!! ミステリーマウンテン
The Great Discovery
ナレーション英米
2009オーシャンズ
Océans
ナレーター英語版
グレイティスト
The Greatest
アーロン・ブリュワー兼製作総指揮
日本劇場未公開
(吹き替え版なし)
2010パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief
ブルナー先生 / ケイローン大塚明夫
ゴーストライター
The Ghost Writer
アダム・ラングサテライト賞 助演男優賞ノミネート
ロンドン映画批評家協会賞 英国助演男優賞ノミネート
てらそままさき
リメンバー・ミー
Remember Me
チャールズ・ホーキンス横島亘
2011サルベーション
Salvation Boulevard
ダン・デイ(吹き替え版なし)
ケイト・レディが完璧な理由
I Don't Know How She Does It
ジャック・アベルハンマー横島亘
2012愛さえあれば
Den Skaldede Frisør
フィリップ(吹き替え版なし)
2013ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!
The World's End
ガイ・シェパード仲野裕
2014幸せになるための5秒間
A Long Way Down
マーティン・シャープ日本劇場未公開(吹き替え版なし)
ラブ・パンチ
The Love Punch
リチャード・ジョーンズ相沢まさき
スパイ・レジェンド
The November Man
ピーター・デヴェロー兼製作総指揮田中秀幸[31]
おとなのワケあり恋愛講座
Some Kind of Beautiful
リチャード・ヘイグ兼製作総指揮
2015サバイバー
Survivor
時計屋
クーデター
No Escape
ハモンド
ノエル クリスマスに生まれた奇跡
A Christmas Star
Mr.シェパード
2016ザ・コントロール
Urge
謎の男日本劇場未公開(吹き替え版なし)
サイバー・リベンジャー
I.T.
マイク・リーガン田中秀幸
2017さよなら、僕のマンハッタン
The Only Living Boy in New York
イーサン・ウェブ(吹き替え版なし)
ザ・フォーリナー/復讐者
The Foreigner
リアム・ヘネシー田中秀幸
2018ミッシング・レポート
Spinning Man
ロバート・マロイ刑事日本劇場未公開(吹き替え版なし)
マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
Mamma Mia! Here We Go Again
サム田中秀幸
ファイナル・スコア
Final Score
ディミトリ・ベロフ仲野裕
2020ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜
Eurovision Song Contest: The Story of Fire Saga
エリック・エリックスソンNetflixオリジナル映画田中秀幸
2021Riverdance: The Animated AdventurePatrick
Grandad
声の出演
ザ・ミスフィッツ
The Misfits
リチャード・ペイス兼製作総指揮横島亘
フォールス・ポジティブ(原題)
False Positive
Dr. John Hindle
シンデレラ
Cinderella
ローワン国王中博史[32]
2022ブラックアダム(原題)
Black Adam
ケント・ネルソン / ドクター・フェイトポストプロダクション
TBAThe King's DaughterKing Louis XIV公開待ち

テレビ編集

放送年邦題
原題
役名備考吹き替え
1980悪魔の異形
Hammer House of Horror
Last Victim第9話「Carpathian Eagle
特捜班CI-5
The Professionals
Surveillance operator第4シーズン第8話「Blood Sports
1982-1987探偵レミントン・スティール
Remington Steele
レミントン・スティー計94話出演神谷明(第1-2シーズン)
関俊彦(第3-5シーズン)
1988M&A/タイパンと呼ばれた男
Noble House
イアン・ダンロスミニシリーズ津嘉山正種(VHS版)
198980日間世界一周
Around the World in 80 Days
フィリアス・フォッグミニシリーズ安原義人(VHS版)
富山敬NHK版)
2001サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
本人Pierce Brosnan/Destiny's Child
ザ・シンプソンズ
The Simpsons
Ultra House 300 as Pierce Brosnan声の出演
第13シーズン第1話「ハロウィーンスペシャルXII〜呪われた一家〜」
2011スティーヴン・キング 骨の袋
Bag of Bones
マイク・ヌーナンミニシリーズ押切英希[33]
2017-2019The SonEli McCullough計20話出演


ダニエルクレイグ

ダニエル・クレイグDaniel Craig CMG1968年3月2日 - )は、イギリス俳優。6代目ジェームズ・ボンドを『007 カジノ・ロワイヤル』(2006年)から5作品演じた。『ナイブス・アウト』(2019年)では、ゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされた。

ダニエル・クレイグ
Daniel Craig
Daniel Craig
2015年
本名ダニエル・ロートン・クレイグ
Daniel Wroughton Craig
生年月日1968年3月2日(54歳)
出生地イギリスの旗 イギリスチェシャー州チェスター
身長178cm
職業俳優
ジャンル映画
活動期間1992年 -
配偶者フィオラ・ロードン(1992年 - 1994年)
レイチェル・ワイズ(2011年 - )
主な作品
トゥームレイダー
ロード・トゥ・パーディション
レイヤー・ケーキ
ミュンヘン
007』シリーズ
ドラゴン・タトゥーの女
ローガン・ラッキー
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
 
受賞
ベルリン国際映画祭
シューティング・スター賞
2000年
放送映画批評家協会賞
主演男優賞(アクション部門)
2012年007 スカイフォール
その他の賞
備考
6代目ジェームズ・ボンド
テンプレートを表示
クレイグのサイン

来歴編集

生い立ち編集

イングランドチェシャー州チェスターで生まれる。父親のティモシー・ジョン・ロウトン・クレイグは複数のパブのオーナーで、かつてはイギリス商船隊(マーチャント・ネイビー)で幹部候補生として勤務していた。母親のオリヴィア(旧姓ウィリアムズ)は美術教師である[1][2][3]。1972年、彼が4歳のときに両親が離婚し、母と姉とともにリヴァプールへ移る。以降12年間をリヴァプールで過ごしたが、16歳の時、ナショナルユースシアターを受験[3]ロンドンへ移る。

キャリア編集

シェイクスピアトロイラスとクレシダ』のアガメムノン役で舞台デビュー。1991年にギルドホール音楽演劇学校を卒業した。

1992年に『パワー・オブ・ワン』で映画デビュー。1998年、『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』のジョージ・ダイアー役で、デレク・ジャコビと共にエディンバラ国際映画祭最優秀演技賞を受賞。その後、『トゥームレイダー』や『ロード・トゥ・パーディション』などのアメリカ映画にも出演するようになる。2004年公開の『Jの悲劇』でロンドン映画批評家協会賞英国男優賞を受賞。

6代目ジェームズ・ボンド編集

2008年、ニューヨークにて

2005年、5代目ピアース・ブロスナンの引退を受けて、第6代目ジェームズ・ボンド役への抜擢が発表された[4][5]。007シリーズ初の、金髪のボンドとなる。それまでのボンドのイメージと大きく異なることもあって、欧米では発表直後にアンチサイト[6]が出来るなど、バッシングが大きかった[7]。これについて本人は、撮影後「批判は子供の罵りのような言葉だったけど(耳が大きすぎる、金髪はありえないなど)、実際に言われると傷ついたよ。でも、そういう人たちを納得させるための唯一の方法は、この役を上手くやりこなすことだった。俺自身ほどそれを感じていた人はいない」[8]と語った。

また、クレイグの身長は178cmと低くはないが、歴代のボンドを演じた俳優たちが185~190cmと高身長だったため、「ボンド=長身」というイメージが強く、撮影現場では実際より高く見せるためにシークレット・ブーツを着用する場合がある[9]

前述のような非難の中公開された『007 カジノ・ロワイヤル』で、クレイグは原作のジェームズ・ボンドのイメージに限りなく近い、寡黙でタフなボンドを演じきった。その演技が評価されシリーズ最高記録の興業収入を樹立した(後に『007 スカイフォール』が同記録を更新)。「ショーン・コネリー以来の最高のボンドだ」(ザ・サン誌)[10]と絶賛されるなど、興業・批評、両方の面で成功した。また、シリーズ初の英国アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた[11]

2008年に公開された『007 慰めの報酬』、2012年に公開された『007 スカイフォール』、2015年に公開された『007 スペクター』にもジェームズ・ボンド役で出演している。

2012年に行われたロンドンオリンピック開会式にエリザベス2世エスコートするボンド役として出演。 2021年に公開された『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』への出演をもってボンド役を引退[12]。同作公開直前の2021年9月、イギリス海軍はクレイグを、作中のボンドと同格となる名誉中佐に任命した[13]

2022年1月に自身が演じたボンドが1953年に叙勲されたと言われる聖マイケル・聖ジョージ勲章第3位コンパニオンの叙勲を受ける[14]

私生活編集

1992年にスコットランドの元女優フィオラ・ロードンと結婚するが、1994年に離婚。二人の間には女の子(エラ)がいる。ドイツの女優ハイケ・マカッシュと7年間同棲したのち、日系アメリカ人の映画プロデューサーであるサツキ・ミッチェルと5年以上にわたって交際[15][16][17][18]。その後、2011年6月22日に女優のレイチェル・ワイズと結婚した[19]。二人は映画『ドリームハウス』の共演がきっかけで付き合い始めていた。2018年9月1日、ワイズとの間に女児が誕生したと報じられた。

少年時代からリヴァプールFCのサポーターである[20]。定期的にリヴァプールの試合に訪れており、ものめずらしいからか、よく喜ぶクレイグの姿が何度もカメラに抜かれる。

主な出演作品編集

映画編集

公開年邦題
原題
役名備考吹き替え
1992パワー・オブ・ワン
The Power of One
Sgt. ヤッピー・ボータデビュー作品
1995星の王子さまを探して
Saint-Ex
ギジャウメ
タイムマスター/時空をかける少年
A Kid in King Arthur's Court
ケイン先生伊藤栄次(VHS版)
1997
Obsession – Besessene Seelen
ジョン・マクホールN/A
1998愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像
Love Is the Devil: Study for a Portrait of Francis Bacon
ジョージ・ダイアー

Love and Rage
ジェームズN/A
エリザベス
Elizabeth
ジョン・バラード坂口賢一
1999ザ・トレンチ(塹壕)
The Trench
ウィンター軍曹秋元羊介
2000
Some Voices
レイN/A
ホテル・スプレンディッド
Hotel Splendide
ロナルド大川透
永遠のアフリカ
I Dreamed of Africa
デクラン・フィールディング関俊彦
2001トゥームレイダー
Lara Croft: Tomb Raider
アレックス・ウエス大川透(ソフト版)
堀内賢雄フジテレビ版)
てらそままさきテレビ朝日版)
200210ミニッツ・オールダー: イデアの森
Ten Minutes Older: The Cello
セシルオムニバス映画、「星に魅せられて」に出演。
ロード・トゥ・パーディション
Road to Perdition
コナー・ルーニー千田光男
2003シルヴィア
Sylvia
テッド・ヒューズTBA
パッション
The Mother
ダーレン(吹き替え版なし)
2004レイヤー・ケーキ
Layer Cake
XXXX小杉十郎太
Jの悲劇
Enduring Love
ジョーTBA
2005ジャケット
The Jacket
ルーディー・マッケンジー手塚秀彰

Fateless
アメリカ兵N/A
ミュンヘン
Munich
ティー土田大
2006ルネッサンス
Renaissance
バーテレミー・カラス声の出演小杉十郎太

Infamous
リー・スミスN/A
007 カジノ・ロワイヤル
007 Casino Royale
ジェームズ・ボンド英国アカデミー賞 主演男優賞ノミネート小杉十郎太(ソフト版)
藤真秀テレビ朝日版)
2007インベージョン
The Invasion
ベン・ドリスコル小杉十郎太
ライラの冒険 黄金の羅針盤
The Golden Compass
スリエル東地宏樹(劇場公開版)
藤真秀(テレビ朝日版)
2008フラッシュバック
Flashbacks of a Fool
ジョー・スコット製作総指揮田坂浩樹
007 慰めの報酬
007 Quantum of Solace
ジェームズ・ボンド小杉十郎太(ソフト版)
藤真秀(キングレコード版、BSジャパン版)
ディファイアンス
Defiance
トゥヴィア・ビエルスキ小杉十郎太
2011ライフ -いのちをつなぐ物語-
One Life
ナレーション
カウボーイ & エイリアン
Cowboys & Aliens
ジェイク・ローナガン小杉十郎太
ドリームハウス
Dream House
ウィル・アテント藤真秀
ドラゴン・タトゥーの女
The Girl with the Dragon Tattoo
ミカエル・ブルムクヴィストてらそままさき
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密
The Adventures of Tintin: Secret of the Unicorn
レッド・ラッカム声の出演森田順平
2012幸福と栄光
Happy and Glorious
ジェームズ・ボンド2012年ロンドンオリンピックの開会式内で流されたショートフィルム。
エリザベス女王バッキンガム宮殿から開会式会場までエスコートした。
(吹き替え版なし)
007 スカイフォール
Skyfall
藤真秀
2015007 スペクター
Spectre
共同プロデューサー
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Star Wars: The Force Awakens
ストームトルーパー(FN-1824)カメオ出演TBA
2017ローガン・ラッキー
Logan Lucky
ジョー青山穣
マイ・サンシャイン
Kings
オビー・ハーディソン(吹き替え版なし)
2019ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
Knives Out
ブノワ・ブラン藤真秀
2021007 ノー・タイム・トゥ・ダイ
No time to Die
ジェームズ・ボンド共同プロデューサー
TBAナイブズ・アウト2(原題)
Knives Out 2
ブノワ・ブラン撮影中

テレビ編集

放映年邦題
原題
役名備考吹き替え
1993インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険
The Young Indiana Jones Chronicles
Schiller第2シーズン第21話「Palestine, October 1917
炎の英雄 シャープ 2 イーグルを奪え
Sharpe's Eagle
Lt. ベリーテレビ映画
1996ハリウッド・ナイトメア
Tales from the Crypt
バリー第7シーズン第9話「Smoke Wrings
モール・フランダース〜燃ゆる運命の炎〜
The Fortunes and Misfortunes of Moll Flanders
ジェームズ・“ジェミー”・シーグレーヴテレビ映画山路和弘

Our Friends in the North
ジョージ・“ジョーティ”・ピーコックN/A
1997ハンガー/トリロジー
The Hunger
ジェリー・プリチャード檀臣幸
氷の家
The Ice House
D.S. アンディ・マクローリンテレビ映画安原義人
1999
Shockers: The Visitor
リチャードN/A
2001バトルライン
Sword of Honour
ガイ・クラウチバック
2002コペンハーゲン
Copenhagen
ヴェルナー・ハイゼンベルク
2005アークエンジェル
Archangel
フロック・ケルソ家中宏
2006フィフス・ギア
Fifth Gear
本人
2012サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
本人(ホスト)Daniel Craig/Muse
2017刑事★コムラッド 〜同志に別れを〜
Comrade Detective
アントン・ストレーザ声の出演(英語版吹き替え)
2話出演
2020サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
本人(ホスト)Daniel Craig/the Weeknd
2021ジェームズ・ボンドとして
Being James Bond
本人テレビ映画

コンピュータゲーム編集

発売年邦題
原題
役名備考吹き替え
2008007 慰めの報酬
007: Quantum of Solace
ジェームズ・ボンド声の出演小杉十郎太
2010ゴールデンアイ 007
GoldenEye 007
007 ブラッドストーン
James Bond 007: Blood Stone


クリスエヴァンス

クリストファー・ロバート・エヴァンス(Christopher Robert Evans, 1981年6月13日 - )は、アメリカ合衆国俳優

クリス・エヴァンス
Chris Evans
Chris Evans
2020年
本名Christopher Robert Evans
生年月日1981年6月13日(40歳)
出生地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州サドベリー
身長183cm
職業俳優
活動期間2000年 -
著名な家族スコット・エヴァンス英語版(弟)
マイク・カプアーノ英語版(伯父)
主な作品
セルラー
ファンタスティック・フォー』シリーズ
キャプテン・アメリカ』シリーズ
アベンジャーズ』シリーズ
スノーピアサー
gifted/ギフテッド
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
テンプレートを表示

生い立ち編集

マサチューセッツ州サドベリー出身。父親のボブ・エヴァンスは歯科医、母親のリサはダンサー[1]。4人兄弟。姉(カーリー)と俳優の弟(スコット)、妹(シャナ)がいる。イタリア人およびアイルランド人の血を引き、カトリック教徒[2][3][4]として育った。

キャリア編集

高校在学中にニューヨークブルックリンで行われたサマーキャンプでエージェントと出会い、高校卒業後、ニューヨークへ移り、いくつかのテレビシリーズにゲスト出演。

2005年公開の映画『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のヒューマン・トーチ役で一躍知名度を上げ、ハリウッド期待の若手俳優となった。

chris at comic con 2011

2011年、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の主人公キャプテン・アメリカを演じた[5]。同作ではひ弱だった主人公が逞しい肉体を持つ超人として生まれ変わるストーリーを再現するために、物語序盤は特殊撮影効果で体を「縮小」されている[6]

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)において、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』から8年に渡り「キャプテン・アメリカ」を演じ続けていたが、2018年3月22日、『アベンジャーズ/エンドゲーム』をもってMCUを引退することを発表[7]。10月4日、自身のTwitterにて『エンドゲーム』の撮影の終了、共演者やスタッフそしてファンに向けて感謝の言葉を綴った[8]

私生活編集

2006年、2年ほど交際していたジェシカ・ビール破局している[9]

それ以降、ミンカ・ケリークリスティーナ・リッチエリザベス・オルセンなど、数多くの交際の噂がある。

2016年4月から2018年3月まで女優・作家のジェニー・スレイトと交際していた。

17歳の頃から東洋思想、特に仏教に傾倒している[10]

2015年、『gifted/ギフテッド』を撮影している時に、地元の動物保護施設から雄の子犬を引き取り、ドジャーと名付け一緒に暮らし始めた。

フェミニストであり、#MeTooへの支持を表明しているほか、フェミニスト小説英語版を読むなどもしている[11][12]

政治上の支持編集

民主党支持者であり、2016年の大統領選ではヒラリー・クリントンを支持。トランプ大統領に関する批判を日常的にツイッターに投稿している[13]上院議員たちの協力のもと、2019年4月に政治的なウェブサイト「A Starting Point」の立ち上げを発表[14]同性婚などLGBTQ+の権利を支持している[15]

主な出演作品編集

映画編集

公開年邦題
原題
役名備考吹き替え
2000
The Newcomers
JuddN/A
2001あるあるティーン・ムービー
Not Another Teen Movie
ジェイク・ウィラーTBA
2002
Eastwick
アダムテレビ映画N/A
2004スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦
The Perfect Score
カイル(吹き替え版なし)
セルラー
Cellular
ライアン桐本琢也(ソフト版)[16]
竹若拓磨テレビ朝日版)
2005
Fierce People
ブライス・ラングレーN/A
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]
Fantastic Four
ジョニー・ストーム / ヒューマン・トーチ神奈延年(ソフト版)
松風雅也日本テレビ版)
エクスタシー
London
シド加瀬康之
2007ミュータント・タートルズ -TMNT-
TMNT
ケイシー・ジョーンズ声の出演川島得愛
サンシャイン 2057
Sunshine
メイス竹若拓磨
ファンタスティック・フォー:銀河の危機
Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer.
ジョニー・ストーム / ヒューマン・トーチ神奈延年
私がクマにキレた理由
The Nanny Diaries
ハーバード大学加瀬康之

Battle for Terra
スチュワート・スタントン声の出演N/A
2008フェイク シティ ある男のルール
Street Kings
ポール・ディスカント土田大

The Loss of a Teardrop Diamond
ジミーN/A
2009PUSH 光と闇の能力者
Push
ニック・ガント加瀬康之
2010ルーザーズ
The Losers
ジェンセン(吹き替え版なし)
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団
Scott Pilgrim vs. the World
ルーカス・リー間宮康弘
2011パンクチュア 合衆国の陰謀
Puncture
マイク・ワイス(吹き替え版なし)
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
Captain America: The First Avenger
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ中村悠一[17]
運命の元カレ
What's Your Number?
コリン加瀬康之
2012アベンジャーズ
The Avengers
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ中村悠一[18]
THE ICEMAN 氷の処刑人
The Iceman
ロバート・“ミスター・ソフティ”・プロンジ堀内隼人
2013スノーピアサー
Snowpiercer
カーティス土田大
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
Thor: The Dark World
ロキが変装したキャプテン・アメリカカメオ出演(クレジットなし)中村悠一[19]
2014キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
Captain America: The Winter Soldier
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ

Before We Go
ニック・ヴォーン兼監督・製作N/A
君がくれた恋のシナリオ
Playing It Cool
“私”(吹き替え版なし)
2015アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Avengers: Age of Ultron
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ中村悠一[20]
アントマン
Ant-Man
カメオ出演(クレジットなし)
2016シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Captain America: Civil War
2017gifted/ギフテッド
Gifted
フランク・アドラー加瀬康之
スパイダーマン:ホームカミング
Spider-Man: Homecoming
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカカメオ出演中村悠一[21]
2018アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Avengers: Infinity War
2019キャプテン・マーベル
Captain Marvel
カメオ出演(クレジットなし)
アベンジャーズ/エンドゲーム
Avengers: Endgame
紅海リゾート -奇跡の救出計画-
The Red Sea Diving Resort
アリ・レヴィンソンNetflixオリジナル映画土田大
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
Knives Out
ランサム・ドライズデール中村悠一[22]
2021フリー・ガイ
Free Guy
本人役カメオ出演
ドント・ルック・アップ
Don't Look Up
デヴォン・ピーターズNetflixオリジナル映画
クレジットなし
TBA
2022バズ・ライトイヤー
Lightyear
バズ・ライトイヤー声の出演[23]鈴木亮平[24]
グレイマン
The Gray Man
ロイド・ハンセンNetflixオリジナル映画
ポストプロダクション
TBA
Ghosted
兼製作
撮影中

テレビ編集

放映年邦題
原題
役名備考吹き替え
2000オポジット学園
Opposite Sex
ケイリー計8話出演田尻ひろゆき
新・逃亡者
The Fugitive
ザック第3話「保安官の息子」TBA
2001ボストン・パブリック
Boston Public
Neil Mavromates第1シーズン第9話(吹き替え版なし)
2015エージェント・カーター
Agent Carter
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ第1シーズン第1話「キャプテン・アメリカの恋人」
アーカイブ映像
中村悠一
2018チェーン・オブ・コマンド
Chain of Command
ナレータードキュメンタリーシリーズ[25][26]大羽武士
2020ジェイコブを守るため
Defending Jacob
アンディ・バーバー

クリスヘムズワース

クリストファー・ヘムズワース(Christopher Hemsworth, 1983年8月11日 - )は、オーストラリア俳優映画プロデューサー。オーストラリアのテレビ界最高峰であるロギー賞で人気新人俳優賞『Most Popular New Talent - Male』を受賞。人気俳優賞でも2年連続でノミネートされた[1]。身長190cm。オーストラリア勲章英語版を受勲。

クリス・ヘムズワース
Chris Hemsworth
Chris Hemsworth
2017年
生年月日1983年8月11日(38歳)
出生地オーストラリアの旗 オーストラリア ビクトリア州メルボルン
身長190cm
職業俳優映画プロデューサー
活動期間2002年 -
配偶者エルサ・パタキー(2010年 - )
著名な家族ルーク・ヘムズワース(兄)
リアム・ヘムズワース(弟)
主な作品
スター・トレック
マイティ・ソー』シリーズ
アベンジャーズ』シリーズ
ラッシュ/プライドと友情
メン・イン・ブラック:インターナショナル
タイラー・レイク -命の奪還-
テンプレートを表示

生い立ち編集

父親のクレイグは社会福祉事業の仕事に就き、母親レオニーは英語教師。両親ともにオーストラリア児童期財団に従事している[2]。母方の祖父はオランダ人、祖母はアイルランド[3]。その他にイングランド系、スコットランド系、ドイツ系の血を引いている[4]。クリストファーは3人兄弟の中間子として誕生した。メルボルンで生まれ育ち、後に家族と共にメルボルン南部のフィリップ島に引っ越した[5]

キャリア編集

初期の活動編集

2004年にオーストラリアのテレビドラマ『Home and Away』のロビー・ハンター役のオーディションを受けて落選するも、同作品のキム・ハイド役に抜擢され、2007年まで出演する。

2005年、オーストラリアのテレビ界最高峰であるロギー賞で人気新人俳優賞『Most Popular New Talent - Male』を受賞。人気俳優賞でも2年連続でノミネートされた[1]

ハリウッドデビュー:2009年 - 2014年編集

2009年、J・J・エイブラムス監督の映画『スター・トレック』で主人公ジェームズ・T・カークの父親のジョージ・カークを演じ、ハリウッドデビュー。

2011年に公開されたマーベル・コミック原作の映画『マイティ・ソー』で主人公のソーを演じて、一躍世界的に知名度を上げた。また、2012年公開の『アベンジャーズ』、2013年公開の『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、2017年公開の『マイティ・ソー バトルロイヤル』など、以後8年間で『マイティ・ソー』シリーズ3作品と『アベンジャーズ』シリーズ4作品、合計7作品に同役で出演した。屈強な雷神ソーを演じるにあたり、監督から「出来るだけ体を大きくするように」という指示があり、ウエイトトレーニングで体重を10Kg増やし役作りに挑んだ。

2013年

2013年、ロン・ハワード監督の映画『ラッシュ/プライドと友情』では、往年のF1レーサーでプレイボーイとしても知られたジェームス・ハント役を演じた。レースカーに収まる体型にする必要があるとハワード監督に言われ、ソーを演じる際に求められた97.5Kgの体重を84Kgに絞り、4か月で13.5Kgの減量をした[6]

オーストラリアのプロスポーツ・AFL(オーストラリアン・フットボール・リーグ)の2014年のキャンペーン「Everything's Possible」の顔に起用され、キャンペーンに関するクリスの出演料はオーストラリア児童期財団に全額寄付された[7]。 また2017年にも、AFLのコマーシャル「I'd Like to See That」に出演している[8]

2014年、『ピープル』誌が選ぶ「最もセクシーな男性」(Sexiest Man Alive)に選ばれた[9]

2015年 - 現在編集

2015年、スイスの高級時計ブランドTAG Heuerタグ・ホイヤー)のアンバサダーに就任[10]

ロン・ハワード監督の映画『白鯨との闘い』に主演した。やせ衰えていく主人公を演じるため、一日の摂取カロリーを500〜700キロカロリーに抑えて再び20Kgの減量をした。すしやみそ汁など日本食がダイエットメニューだったという[11]

以前はSNSには乗り気ではない姿勢を示していたが、2015年3月にTwitter、2015年10月にインスタグラムのアカウントを開設。2020年5月の時点でインスタグラムのフォロワー数は4,100万人を超えている[12]

2016年、オーストラリア政府観光局よりグローバル大使に任命された[13]

映画『ゴーストバスターズ』では受付のケヴィンを演じた。ほとんどがクリスによるアドリブ演技である。

2017年、ドイツの紳士服ブランドHUGO BOSSヒューゴ・ボス)の男性用フレグランス「Boss Bottled」の広告塔に起用された[14][15]

2018年2月、1986年の映画『クロコダイル・ダンディー』の続編予告に見せかけたオーストラリアの観光PRコマーシャルに、ヒュー・ジャックマンマーゴット・ロビーラッセル・クロウ、弟のリアム・ヘムズワースなどと共に出演。アメリカ最大のスポーツイベントであるスーパーボウルの放映中に流され、CMは大きな反響を呼んだ[16][17]

2018年8月10日、パラマウント・ピクチャーズとの間で行われていた、ジョージ・カーク役としてのスタートレック「ケルヴィン・タイムライン」シリーズ第四作への出演交渉が決裂[18][19]

2019年

経済誌フォーブスが発表した「2018年ハリウッドで最も稼いだ俳優」の4位にランクインする[20]

2019年、『アベンジャーズ/エンドゲーム』にソー役で出演。7作品のマーベルとの出演契約を満了した。

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』で、MIBロンドン支部に所属するエージェントH役を演じた[21]。ここまで活発に映画に出演してきたが、海外での撮影ロケで数か月家からいなくなることを娘のインディアがさみしがる年齢になったため、子供たちと過ごすための2019年内いっぱい約半年の休暇を取ることをインタビューで明かした[22]。しかし、同年2月に撮影終了していたNetflix映画『タイラー・レイク -命の奪還-』の再撮影が10月に行われることが決まり、再び体を作り直してロケ地インドへ向かうこととなった[23]。本作はNetflixで2020年4月24日に配信された。

2019年6月20日、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に名前が刻まれることが発表された[24]

2019年7月21日のサンディエゴ・コミコンにて、タイカ・ワイティティクリス・ヘムズワースナタリー・ポートマンテッサ・トンプソンが登壇し、『マイティ・ソー』シリーズの4作目のタイトルが『Thor: Love and Thunder』であること、公開予定日が2021年11月5日であることが公式発表された[25]。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』出演の噂も流れているが、6月の時点では出演交渉もなく、ガーディアンズ3作目がいつ撮影されるのかも知らないとクリスは答えている[26]。 

米経済紙フォーブス発表の「2019年最も稼いだ俳優」の2位にランクインした[27]

2019年11月22日〜24日に開催される『東京コミコン2019』にゲストとして参加し、来日することが発表された[28]。クリスの参加が発表直後、ツイッター上では「クリヘム」というワードがトレンド1位となり、アクセス過多によりコミコン公式サイトのサーバーがダウンするなど大きな反響があった[29]。計12回の撮影会と計6回のサイン会の前売りチケットは即完売となったが[30]、本人の厚意により購入できなかった多数のファンのために前売りが追加され、販売開始と同時に完売[31]。さらには、開催中の23日に2度に渡り当日券が急遽追加販売され、窓口に長蛇の列が出来た[32][33]。その後、24日の前売り追加販売も急遽ツイッターで発表され、こちらも即完売の大盛況となった[34]

伝説のプロレスラーであるハルク・ホーガンの伝記映画がNetflixで製作予定。『ジョーカー』のトッド・フィリップスが監督を務め、ブラッドリー・クーパーなどが製作に携わる[35]。主役抜擢はハルク・ホーガン本人からの指名によるもので、ホーガンは2013年のインタビューでもクリス・ヘムズワース主演での映画製作を希望すると発言していた[36]

人物編集

  • フェミニストであり、女性の平等に関してもたびたび話題にしている[37][38]
  • 「繊細であると同時に猛烈、別世界の人のようで地に足がついている、ショッキングなほどハンサムでありながら驚くほど親しみやすい。よくいるタイプの男性でありながら今まで会ったどの男性とも違う。彼を一流の映画スターにしたのは肉体ではあるけど多芸多才な人です。」と共演者のスカーレット・ヨハンソンから評されている[39]。また、クリスが自分自身の特徴として、「just a big kid(ただの大きな子ども)」「ridiculous(くだらない人)」と回答している[40]
  • ルーン文字で家族の名前の頭文字「CEITS」(クリス、エルサ、インディア、トリスタン、サーシャ)のタトゥーを刻んでいる。自らが演じたソーが北欧神話をベースにしていることにちなんだもので、クリスの右腕と妻エルサの左腕でお揃いになっている[41]
  • 児童文学作家ドクター・スースの名著『きみの行く道』(Oh, the Places You'll Go!)の愛らしいイラストを左上腕に刻んでおり、人生に影響を与えた作品であることがうかがえる[42]
  • スター・トレック』へ出演後、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009)のガンビット役や『G.I.ジョー』(2009)の主人公デューク役などを含むオーディションに立て続けに落選して自信を喪失し、俳優をやめようと大きく葛藤していた時期があった。電話が鳴らなくなり、お金も底をつきかけ、「どうしてこんなことをしているのか?」と自問自答したが、「父の家のためにやろう。自分自身のことよりも他の人のために(俳優を続ける)理由を考えよう」と最後に受けた『キャビン』のオーディションで役を勝ち取ったことが『マイティ・ソー』へと繋がり、その後は順調にキャリアを重ねている[43][44]
  • 両親の借金をこっそりと全額返済し、銀行口座を確認するよう父親へ電話を掛けたというエピソードを、弟のリアムが2015年に明かしている[45]
  • 子供時代の弟のリアムとは喧嘩が絶えなかった。幼少の弟リアムは「666」(悪魔)と兄弟たちに呼ばれるほどで、本物のナイフで兄弟たちを刺そうしたことがある。ある時5歳のリアムがキッチンでクリスと喧嘩になり、年の離れたクリスに対抗するため武器にしようと手に取ったものがナイフだった。そのナイフをクリスの顔に向けて投げたが、柄の部分がおでこに当たった。幸いにも10歳を過ぎてから徐々に丸くなったとリアム本人が語っている[46][47]
  • ソーを演じる際の役作りには週6日の過酷なウエイトトレーニングを必要としたが、それ以上にプロテイン・鶏肉・ブロッコリーなどの決められたメニューを、毎日2〜3時間おきに無理をして食べ続けることが一番辛かったと語っている。特に増量期には一日に6,000キロカロリーを摂取。筋肉質で基礎代謝が高く運動量も激しいために、食べることを止めてしまうとあっという間に体重が7Kg落ちてしまったという[48][49][50]。マーベル映画への出演を重ねるうち、体を大きくすることよりも絞られた健康的な体づくりを意識するようになり、現在は植物性たんぱく質中心の食事に切り替えたと語っている。
  • 子煩悩なパパとして知られ、娘のために恐竜の形をした誕生日ケーキを手作りしたり[51]、学校に足を運び子供たちのための給食ランチの準備を手伝うなどしている[52][53](オーストラリアでは親がボランティアで給食の手伝いをする)。
  • 2019年末に発生したオーストラリアの大規模森林火災を受け、「家族と僕は1億円を寄付します。出来ればみんなも少し協力してくれたら嬉しいです。1円でも意味があります。僕のプロフィール欄に支援団体のURLをまとめました。」と、最前線で働く消防隊や被災者のための募金をSNSで呼びかけたほか[54][55]、チャリティーイベント「Make It Rain」に参加した[56]

私生活編集

3人兄弟の真ん中で、兄はテレビドラマ『ウエストワールド』のアシュリー・スタッブス役のルーク・ヘムズワース、弟は映画『ハンガー・ゲーム』のゲイル・ホーソーン役などで知られるリアム・ヘムズワースアメリカ合衆国の歌手マイリー・サイラスは元・義理の妹(弟リアムの元妻)にあたる[57][58]

アメリカ合衆国ロサンゼルスを拠点に活動していたが、常に6人のパパラッチに家族が追い回される生活を息苦しく感じ、2015年より母国オーストラリアの自然に囲まれた小さな港町バイロン・ベイに居住を構えている[59]

アメリカ合衆国俳優マット・デイモンとはハリウッドで俳優を始めたころからの親友。自身は出演がないにもかかわらず、クリスが出演する映画のプレミアに家族同然出席するデイモン夫妻の姿や[60][61][62]、デイモン一家がオーストラリアのバイロン・ベイを頻繁に訪れ、家族ぐるみで休暇を楽しむ姿が話題になっている。一時期デイモンがオーストラリアへ移住するとゴシップ記事が出たほどだが、実際はクリスの隣の家をレンタルしていただけであり、移住の計画はない。この友情によりデイモンの『マイティ・ソー バトルロイヤル』へのカメオ出演が実現した[63]

テレビドラマ『Home and Away』で共演した女優のイザベル・ルーカスと2005年から2008年まで交際していた[64]

2010年、同じマネージメント事務所に所属していた7歳年上のスペインの女優エルサ・パタキーと結婚したことを発表[65][66]2012年5月11日、エルサ・パタキーとの間に長女India Rose(インディア・ローズ)が誕生[67]2014年3月20日には双子の男児Tristan(トリスタン)とSasha(サーシャ)が誕生[68][69]

フィルモグラフィー編集

映画編集

公開年邦題
原題
役名備考吹き替え
2009スター・トレック
Star Trek
ジョージ・カー松田健一郎
パーフェクト・ゲッタウェイ
A Perfect Getaway
ケイル志村知幸
2010クリス・ヘムズワース CA$H
Ca$h
サム・フェラン(吹き替え版なし)
2011マイティ・ソー
Thor
ソー英国アカデミー賞 ライジング・スター賞ノミネート
シネマコン・アワード 新人賞
三宅健太[70]
2012キャビン
The Cabin in the Woods
カート・ヴォーン
アベンジャーズ
The Avengers
ソーピープルズ・チョイス・アワード アクション男優賞
ティーン・チョイス・アワード サマー映画男優賞
スノーホワイト
Snow White and the Huntsman
エリック椎名桔平[71]
レッド・ドーン
Red Dawn
ジェド・エッカート土田大
2013スター・トレック イントゥ・ダークネス
Star Trek Into Darkness
ジョージ・カー声の出演
ラッシュ/プライドと友情
Rush
ジェームス・ハント堂本光一(劇場公開版)[72]
東地宏樹(オンデマンド配信版)
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
Thor: The Dark World
ソーHuading Awards(華鼎獎) 国際男優賞三宅健太[73]
2015ブラックハット
Blackhat
ニック・ハサウェイ
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Avengers: Age of Ultron
ソーピープルズ・チョイス・アワード アクション男優賞
ジュピター賞国際男優賞 ノミネート
お!バカんす家族
Vacation
ストーン・クランドル
白鯨との闘い
In the Heart of the Sea
オーウェンチェイス日本では2016年1月16日公開[74]
2016スノーホワイト/氷の王国
The Huntsman: Winter's War
エリックティーン・チョイス・アワード 計4部門ノミネート
ジュピター賞国際男優賞 ノミネート
杉田智和[75]
ゴーストバスターズ
Ghostbusters
ケヴィンキッズ・チョイス・アワード 映画男優賞森川智之[76]
ドクター・ストレンジ
Doctor Strange
ソーカメオ出演(クレジットなし)三宅健太[77]
2017マイティ・ソー バトルロイヤル
Thor: Ragnarok
ティーン・チョイス・アワードSF映画男優賞
放送映画批評家協会賞コメディ男優賞 ノミネート
2018ホース・ソルジャー
12 Strong
ミッチ・ネルソン大尉
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Avengers: Infinity War
ソーピープルズ・チョイス・アワード 計3部門ノミネート
アンディ・アイアンズ:神に愛された男
Andy Irons: Kissed By God
N/Aドキュメンタリー映画
製作総指揮
N/A
ホテル・エルロワイヤル
Bad Times at the El Royale
ビリー・リー森川智之
2019アベンジャーズ/エンドゲーム
Avengers: Endgame
ソー三宅健太[78]
メン・イン・ブラック:インターナショナル
Men in Black: International
エージェントH杉田智和[79]
ジェイ&サイレント・ボブ リブートを阻止せよ!
Jay and Silent Bob Reboot
本人役カメオ出演三宅健太
2020タイラー・レイク -命の奪還-
Extraction
タイラー・レイクNetflix映画
兼製作
2022スパイダーヘッド
Escape from Spiderhead
アブネスティNetflix映画
兼製作
ポストプロダクション
ソー:ラブ&サンダー
Thor: Love and Thunder
ソーポストプロダクション
2024
Furiosa
撮影中
TBAエクストラクション2(原題)
Extraction 2
タイラー・レイクNetflix映画
兼製作
ハルク・ホーガンの自伝映画(タイトル未定)ハルク・ホーガンNetflix映画
兼製作

Down Under Cover
兼製作

テレビ編集

邦題
原題
役名備考吹き替え
2002
Guinevere Jones
アーサー王計3話出演N/A
2004-2007
Home and Away
キム・ハイド計189話出演N/A
2015サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
本人Chris Hemsworth/Zac Brown Band
Chris Hemsworth/Chance The Rapper
2021ホワット・イフ...?
What If...?
ソーDisney+オリジナル作品
声の出演
エピソード #1.1
三宅健太
ロキ
Loki
ソロッグDisney+オリジナル作品
声の出演
エピソード #5
TBA
Limitless
本人ナショナル・ジオグラフィック[80]


スカーレットヨハンソン

スカーレット・ヨハンソンScarlett Johansson, [ˈhænsən]1984年11月22日 - )[2]は、アメリカ合衆国の女優。2018年と2019年に世界で最も稼いだ女優である。出演した作品は全世界で143億ドル以上の興行収入を上げており、歴代9位の興行収入を誇るスターとなっている。また、トニー賞演劇主演女優賞BAFTA賞女優賞アカデミー賞2部門、ゴールデングローブ賞5部門にノミネートされるなど、様々な賞を受賞している。

スカーレット・ヨハンソン
Scarlett Johansson
Scarlett Johansson
本名Scarlett Ingrid Johansson[1]
生年月日1984年11月22日(37歳)
出生地ニューヨーク
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 デンマーク
身長160cm
職業女優
歌手
ジャンル映画
活動期間1992年 -
活動内容1994年:映画デビュー
2008年:歌手デビュー
配偶者ライアン・レイノルズ(2008年 - 2010年)
ロマン・ドリアック(2014年 - 2017年)
コリン・ジョスト英語版(2020年 - )
著名な家族アイナー・ヨハンソン英語版(祖父)
主な作品
ゴーストワールド
ロスト・イン・トランスレーション
真珠の耳飾りの少女
マッチポイント
プレステージ
それでも恋するバルセロナ
アイアンマン2
アベンジャーズ』シリーズ
her/世界でひとつの彼女
アンダー・ザ・スキン 種の捕食
キャプテン・アメリカ』シリーズ
LUCY/ルーシー
マリッジ・ストーリー
ジョジョ・ラビット
ブラック・ウィドウ
 
受賞
ヴェネツィア国際映画祭
コントロ・コレンテ部門 女優賞
2003年ロスト・イン・トランスレーション
ロサンゼルス映画批評家協会賞
ニュー・ジェネレーション賞
2003年ロスト・イン・トランスレーション』『真珠の耳飾りの少女
英国アカデミー賞
主演女優賞
2003年『ロスト・イン・トランスレーション
セザール賞
名誉賞
2014年
トニー賞
演劇助演女優賞
2010年『橋からの眺め』
その他の賞
テンプレートを表示

来歴編集

米国のニューヨーク州